時代の流れに書が取り残されているわけではありません

今の時代に合った書の姿があります

天野碧邨(毎日書道展審審査会員・奎星会常任理事・碧子会主宰)書道教室(神奈川・横浜・東京) 前衛書・漢字・仮名・公募展作品指導 奎星会 毎日書道会 毎日書道展 書道 書道教室 
天野碧邨(毎日書道展審審査会員・奎星会常任理事・碧子会主宰)書道教室(神奈川・横浜・東京) 前衛書・漢字・仮名・公募展作品指導 奎星会 毎日書道会 毎日書道展 書道 書道教室 

天野碧邨ーHekison Amanoー 

 

 奎星会常任理事/毎日書道展審査会員/碧子会主宰


天野碧邨(毎日書道展審審査会員・奎星会常任理事・碧子会主宰)書道教室(神奈川・横浜・東京) 前衛書・漢字・仮名・公募展作品指導 奎星会 毎日書道会 毎日書道展 書道 書道教室 

2020.07.08 毎日新聞神奈川版

今年のかながわ書道まつりは2月まで順調に準備しましたがコロナの影響で3月1日に縮小開催を決定、イベントは全て中止し、展示と物販のみの開催となりました。事務局長として例年にない色んな仕事が増えましたが、チャリテイー金は順調に集まり、例年の額を毎日新聞災害対策室に義援金として納めることができました。

・春は桜を見ながらお稽古できます。

                   (4月6日)

  • 2019.3.21~24 かながわ書道まつり (みなとみらいランドマークプラザ)に出品
  • 2019.3.22 16:00~ 天野碧邨による席上揮毫(みなとみらい・ランドマークプラザ)
  • 2019.2.26~3.3 比田井天来没後80年記念「天来の会書展」出品 於:東京銀座画廊
  • 2019.4月11日  第71回毎日書道展 事務局合同会議 前衛書部総務副部長として出席
  • 2019.5月~10月 毎日新聞神奈川版「かながわの書」欄に文字の成り立ちについて連載 毎月最終金曜日に掲載
  • 2019.11月29日  毎日新聞神奈川版「書道なるほドリ」欄に「書風」についてのエッセイを掲載
  • 2019.5月24日~26日 第71回毎日書道展鑑別審査(入選、落選が決まる)
  • 2019.6月28日~30日 第71回毎日書道展審査(受賞作品が決まる)
  •           5月・6月、総務副部長として審査のお手伝いをします。 
  • 2019.5月31日 金曜日 毎日新聞神奈川版に天野由几重教室案内と「文字周遊」エッセイ掲載
  • 2019.7月21日 日曜日 毎日書道展授賞式 秀作賞受賞者の呼名を担当
  • 2019.8月9日~12日 長崎市、「長崎にっしょうかん」にて奎星会夏期研修会  
  •            爨寶子碑、楊淮表紀、晋祠銘の講座の講師として参加
  •                                                 爨寶子碑、楊淮表紀の形臨、意臨の半切作品と漢字創作作品をGalleryに展示
  • 2019.9月16日     第13回かながわ書道まつり始動会議 今回は事務局長として参加
  • 2019.10月5日     第68回奎星展出品票搬入開始、奎星展事業部長として参加13日
  •            第68回奎星展 東京都美術館 11月1日~8日
  • 2019.11月29日     毎日新聞神奈川版書道なるほドリ「書風って何を指すの?」執筆
  • 2020.1月4日~9日   2020毎日チャリテイー書展 東京銀座画廊・美術館 出品
  • 2020.2月13日~18日  第27回神奈川県代表作家展 出品
  •            ギャラリー守玄齋(桜木町 ぴおシティ3F)